多重債務とはどんな状態?

多重債務とはどんな状態?

キャッシングによる多重債務とはどんな状況でしょうか。

 

1社から借入している分には、返済日も返済金額も明確に把握することが容易です。
ただ、2社目から借入することで状況が徐々に悪くなることも多いです。

 

1社目の限度額まで借りて、返済日までに返せるめどがつかなくなったとします。
2社目で新規にキャッシングを申し込みして、1社目の支払いに当てます。

 

このような方の場合、まるでキャッシングの限度額が自分の預貯金のような感覚になってしまうのです。1社目を払いきれなかったことをすっかり忘れて2社目でも限度額ギリギリまで借りて全て使い切ってしまいます。

 

それを3社、4社と繰り返すうちに、気がついたら、1ヶ月のうちに何度も返済日があり、返済額もとても多くなっています。もはや、自分の収入だけでは返すことができず、消費者金融の借金を全て消費者金融の借金で支払うというような自転車操業になります。

 

そうなると、「債務整理」や「事故破産」に追い込まれるのは時間の問題です。
そもそも、2社目に手を出したとき、すでに債務整理や自己破産の確率が、

 

とても高くなっているのに本人は気がつかずにお金を借りて使ってしまうのです。こうなると、金利だけでもとても負担が大きくなり、返しても返しても返し終わらない状態になっています。