申し込みブラックになったらどうする?

申し込みブラックになったらどうする?

自分が申し込みブラックの状態であると気がついたらどう対処すれば良いのでしょうか。それは、申込ブラックになった時点から半年は次の申し込みまでの間隔を開けるということです。

 

申込履歴が信用情報に掲載されるのは、最長で6ヶ月までと決まっています。
ですから、6ヶ月以上過ぎてから別の消費者金融に申し込みした場合、
CICには申し込みした履歴は消えているため、カード発行される可能性は高くなります。

 

もちろん、他に複数の債務を抱えている場合には、審査に落ちる可能性もありますが、
初めての申し込みなのに大量に申し込みして申込ブラックになった場合にはカードが作れる可能性が高いです。

 

心配な場合は、自分の情報開示をCICに依頼すると良いでしょう。
情報開示には、郵送で手数料が1000円かかりますから、頻繁にやると勿体無いですね。

 

申込ブラックにならないためには、1度に2社までにして、半年後以降にまた2社申し込みするという感じになります。もちろん、多重債務は自己破産や債務整理のリスクが高くなるのでお勧めできません。

 

何らかの理由で消費者金融を借り換えしたい場合などには目安にすると良いでしょう。
もし、多重債務を抱えているなら、「おまとめローン」を検討してみるのがベストです。