申し込みブラックとは何?

申し込みブラックとは何?

お金が無くて切羽詰ると、どうしても借りたいから借りられる消費者金融が見つかるまで、徹底的に申し込みしまくるという方もいるかも知れませんね。

 

でも、それは、自分で自分の首を絞めているようなものだということを知っていますか?

 

あなたのその行動は、全て消費者金融に丸分かりなのです。
消費者金融は、全てCICという信用情報機関を使っています。

 

このCICには、今までの個人がしっかりお金を返済したか、
自己破産や遅延などの金融事故を起こしていないかを照会するためにあります。

 

キャッシングの申し込みがあると、消費者金融は、CICにその個人の情報を照合します。
ここで、ポイントですが、CICに登録されているのは、自己破産や返済遅延の情報だけではありません。「いつ申込を何件したのか」という情報も含まれているのです。

 

つまり、あなたが切羽詰っていて最近、5社も6社も申し込みしまくっていたら、全ての申し込み履歴が残っている状況です。消費者金融は、「この人は、お金に切迫している」と判断されて本来なら融資が受けられたかもしれないのに、断られてしまうのです。

 

このことを「申し込みブラック」というのです。

 

では、何件申し込みしたら申し込みブラックの状態になるかというと、それは、消費者金融の審査担当の人たちにしか分かりません。消費者金融によっても多少の違いはあるかと思います。

 

傾向としては、3社以上に1ヶ月以内に同時に審査を受けると、申し込みブラックの扱いになる可能性が高いようです。ですから、お金を借りる際に審査を受けるなら、1社か2社までに止めておきましょう。

 

また、意味もなく審査に通るかなという興味本位で申し込みするのも、
しっかり履歴に残るのでやめておいたほうが後々のために良いかも知れませんね。