キャッシングのお金を返せないと…

キャッシングのお金を返せないと…

消費者金融でキャッシングしたお金を返せないとどうなるでしょうか。

 

引き落としの口座にお金が入っていなかったり、ATMから返済する予定だったのに期日を過ぎても返済が行われないとまずは返済遅延になります。毎月でなければ、数日ならなんとかブラックリストに乗らずに済む可能性もあります。

 

一番いいのは、返済を忘れていた事を思い出したらすぐにその月の分の返済をして、
消費者金融に遅れてしまった旨を連絡すると良いでしょう。

 

信用情報機関であるCICの個人データの返済状況の欄に「異動」と記載されたら、
もうそれは、ブラックリストに載ってしまったということになります。

 

ブラックリストに載るのは、「返済日から61日以上、または3ヶ月以上の支払遅延(延滞)があるものまたはあったもの」です。61日目以降のいつ掲載されるのかは分かりませんが、消費者金融のキャッシングの遅延なら早い段階で即座に掲載される可能性も高いです。

 

遅延の情報は、キャッシングのみならず、「携帯電話の料金」、「奨学金の返済」にも当てはまります。携帯電話の料金の支払い情報まで掲載されるなんて本当に驚きですよね。

 

延滞の記録がCICに掲載された場合、延滞を解消したら1年後には消えると言われています。
自分の状況を知りたい場合は、CICに自分の信用情報を送ってもらうことも可能です。