クレジットカード現金化の注意点

クレジットカード現金化の注意点

クレジットカード現金化をする場合は、些細な部分まで注意しなければいけません。

 

悪質な目的でクレジットカードの現金化を行う会社も中にはあるようで、被害にあったという人もいたりします。消費庁は被害を抑えるために、安易に悪質な業者を利用してのクレジットカードの現金化をしないように呼びかけているのです。

限度額を確認する

自分のクレジットカードのキャッシング枠がどのくらいの限度額なのか必ず確認するようにして下さい。クレジットカードを利用する時は最初から限度額ギリギリまですべて利用できるとは限りません。

 

本人の返済能力に従って、利用限度額が徐々に上がっていくようになっています。もちろん返済能力がなしと判断されれば限度額は低くなります。限度額がどのくらいなのか確認しておくと現金化ができる自分の額が分かると思います。

悪徳業者につかまらないようにする

1番問題となっているのが、悪徳業者につかまってしまい、詐欺にあってしまうケースです。実際にクレジットカードの現金化を狙っている悪徳業者もあったりします。詐欺の手口はとても巧妙で細部に渡りしっかりしているところもありますが、隅々まできちんと確認すれば必ず不明な点が出てきます。

 

悪徳業者の見分け方としては“電話対応”“サービスの効率の悪さ”です。

 

また、きちんと運営者情報がホームページに記載されているかどうか、悪い評判が載っていないかどうかインターネットで検索することも重要です。悪徳業者の情報は必ず誰かが書いて、情報を提供しています。ここの会社は対応が悪い、悪徳業者だと情報は載っているので利用する前に良い会社かどうか必ずチェックしてみて下さい。